受付
時間
午前  7:00〜12:00
午後 12:00~16:30

休診土曜午後 ⁄ 日曜 ⁄ 祝日

病院のご案内

地域包括ケア病棟

2019年4月より「地域包括ケア病棟」を本館2階49床で開設しました。

地域包括ケア病棟とは

急性期治療を終了し、在宅復帰に向けて診療、看護、リハビリを行なうことを目的とした病棟です。
具体的には、すぐに在宅や施設へ移行するには不安のある患者さま、在宅・施設療養中から緊急入院した患者さまなどです。
在宅復帰をスムーズに行うため、主治医、看護師、リハビリスタッフ、在宅復帰支援担当者(医療相談員)、退院支援看護師等が協力して、効率的に患者さまのリハビリや在宅復帰支援(相談・準備)を行っていきます。

入院対象の方

  • 急性期の診療(骨折・各手術・肺炎等)後も退院を目指したリハビリテーションが必要な方やもう少し経過観察が必要になる方
  • 症状が安定し、在宅復帰に向けてリハビリテーションが必要な方
  • 在宅復帰に向けて療養準備が必要な方
  • 医療行為が必要で、福祉介護施設でのショートステイが受けられない方(レスパイト入院)

入院費について

地域包括ケア病棟に入院された場合、入院費の計算方法が通常とは異なり「地域包括ケア病棟入院料Ⅲ」を算定いたします。
入院費は定額で、リハビリテーション・投薬料・注射料・処置料・検査料・入院基本料・画像診断料等のほとんどの費用が含まれます。
治療内容によっては、一般病棟より自己負担金が増額する場合もありますが、月の医療費の負担条件が定められていますので、一般病棟の場合と負担上限は変わりません。(75歳以上では、ほとんどの場合増額はありません)

相談窓口

医療相談室 菅野、地域医療連携室 菅井
直通TEL045-938-4877
直通FAX045-938-4878