受付
時間
午前  7:00〜12:30
午後 12:30~18:30

休診土曜午後 ⁄ 日曜 ⁄ 祝日

看護部

人材育成

  • 教育
  • キャリア支援
  • 勉強会 研究/学会
  • 看護部方針

    • 病院の理念、看護部の方針に基づいて質の高い看護を提供できる看護師を育成する。
    • クリニカルラダーシステムに基づいて、臨床看護実践能力が高められるように知識、技術、態度に関する学習の機会を提供する。
    • 社会の動向、医療環境を踏まえ、地位、役割に応じた研修の機会を提供する。

    看護部理念

    看護に必要な基礎的知識、技術を習得し、看護実践能力を高める。

    クリニカルラダー

    クリニカルラダー

    プリセプターシップ

    新卒職員は、プリセプターシップのもと、プリセプターとともに1年成長を目指して頑張ります。個々の成長はクリニカルラダーのもと、一人一人がその人らしく成長できることを目指します。

    主体的な組織活動を通して目標達成と個人の成長を目指す。
    レベルⅣ 社会的動向を踏まえ、専門分野の向上を図り、実践を通じてスタッフ・学生に対して指導ができる。
    管理的能力を理解し、上司の補佐ができる。
    レベルⅢ 専門知識・技術の経験に基づいて病院全体の状況を把握し、長期的見直しができ、看護実践においてリーダーシップを発揮できる。
    レベルⅡ 日常看護実践に関しては、患者さまの安全と安楽を考え、自立して実践できる。メンバーシップを発揮を発揮し、リーダーシップがとれる。
    レベルⅠ マニュアルに沿って部分的に指導を受けながら、日常の看護業務が実施できる。

    各レベルの目標、臨床実施の詳細などについて こちらをご覧ください。
    クリニカルラダーの一覧
    実際にこのようなリストを元に、評価を行います。
    クリニカルラダーチェックリスト例(レベル1)

    中途採用の方へ

    既に看護の経験をお持ちの方が、当院により早く慣れて頂くためにスポンサーシップを取り入れています。

    スポンサーシップとは

    新卒看護師を一人前の看護師にするための育成であるプリセプターシップとは違い、スポンサーシップは中途入職者が当院で持てる力を発揮するための支援です。

    早期に部署に慣れ、持てる力を発揮出来るように同僚看護師が隣でサポートします。
    ブランクがあっても自信を持って当院で働けるまで支援致します。

  • キャリア支援

    看護の質の向上のために
    専門的な技術や知識を身に付けたい!
    専門技術を高めて患者様やご家族さまの不安を解消したい!
    当院は、そのような志を全力で支援いたします。

    認定看護師育成制度

    「専門分野を学びたい!」といったスキルアップを目指す方を応援する制度があります。

    • 認定看護師教育課程を受講している間、通常通り給与・賞与を支給
    • 勉強に集中できるよう、受講中の勤務について相談可能
    • 学会、研修会参加での交通費・宿泊費を支援   など

    TMGが推奨する認定看護分野

    • 救急看護
    • 皮膚排泄ケア
    • 集中ケア
    • 緩和ケア
    • 癌性疼痛看護
    • 癌化学療法看護
    • 感染管理
    • 訪問看護
    • 糖尿病看護
    • 不妊症看護
    • 透析看護
    • 慢性心不全看護
    • 手術看護
    • 乳癌看護
    • 摂食・嚥下障害看護
    • 小児救急看護
    • 認知症看護
    • 脳卒中リハビリテーション看護
    • 癌放射線療法看護
    • 慢性呼吸器疾患看護

    TMG交流制度

    「もっと学びたい」「他の施設での看護を体験したい」といったスキルアップを支援する制度です。
    当院の所属する戸田中央グループ(TMG)は、関東を中心に病院、介護老人保健施設、訪問看護・介護ステーション、クリニックなど80以上の事業所を展開しています。
    このネットワークを生かし、グループの他施設から専門知識や技術を修得することができます。
    • 研修期間は 3ヶ月、6ヶ月、1年の3コースから選択可能
    • 認定看護師教育課程を受講している間、通常通り給与・賞与を支給
    • 交流施設までの交通費支給   など

    一緒に専門知識や技術の修得をめざしていきましょう!

    認定看護師のご紹介

    皮膚・排泄ケア認定看護師 渡邊智子

    私は、褥瘡を中心に、オストミーや失禁のケアが必要な患者・ご家族さまへの専門的知識、技術の提供や、スタッフの教育にも携わり、看護の質の向上に力を入れています。

    臨床経験を積むなか、日々褥瘡で苦しむ患者さまやケアに悩むスタッフを見て、私にも何か力になれることはないのかと考えました。
    そして、「専門的な知識を学び、よりよい医療を提供したい」という気持ちから、皮膚・排泄ケア選任看護師としての道を選びました。

    認定看護師の資格を取り、根拠のある説明ができる知識や技術を得たことは、大きな自信につながっています。
    また、当院では資格取得のバックアップで体制も整っており、安心して学ぶことができました。

    現在は選任看護師として得た知識を基に仕事をし、褥瘡がよくなっていく様子や、患者さまのの笑顔を見ると喜びと充実を感じております。
    その後の活動に関しても支援体制が整っており、専門分野の学習や仕事に専念することができます。

    まだ駆け出しですが、上司やスタッフと共に褥瘡ゼロを目指し頑張っています。

  • 勉強会スケジュール

    看護に必要な基礎知識、技術を習得し、看護実施能力を高める。

    院内勉強会

    • 急変時の対応についての伝達(2~3年目)
      急変時の対応についての伝達(2~3年目)

      急変時どのように指示を出し、スムーズな対応を取れるか!2、3年目ナースがロールプレイで体験!なかなかうまくできない!!

    • 急変時の対応についての伝達(1年目)
      急変時の対応についての伝達(1年目)

      新入職員の急変時の対応・ロールプレイングでの体験。1年目のナースたちがドキドキしながら 急変時どう動くかの学習体験を行う

    • 安全な入浴をするために
      安全な入浴をするために

      安全な入浴介助のロールプレイ

    • 急変時のリーダーシップ
      急変時のリーダーシップ

      急変時のリーダーシップがとれる

    • 急変時のリーダーシップ
      移乗動作と褥瘡について

      移乗動作と体位交換の説明

    • 多重課題の対応
      多重課題の対応

      優先順位を考えた対応
      多重課題の優先順位を考えた対応を学ぶ

    • 整形外科の看護
      整形外科の看護

      牽引療法・ギプス固定など、整形外科の治療・看護を学ぶ

    • 排泄補助について
      排泄補助について

      排泄ケアに必要な基礎知識・技術、排泄のメカニズムと効果的な排泄ケアを学ぶ

    看護研究

    日常の看護に対する問題や疑問を解決するプロセスとして、1年に1回各病棟内の数人のチームで独自に研究を行い、発表を行います。
    病棟の問題点を共有、解決を目指し、看護の質の向上を図ります。

    演題 所属
    A病院における褥瘡発生患者の実態調査 本館2階
    病棟スタッフのポジショニングについての意識改革
    ~ エンパワーメントの概要を用いての取り組み ~
    本館3階
    障害者病棟における家族への情報提供の試み
    ~ 情報共有ファイルを使用しての家族の満足度の変化 ~
    本館4階
    スタッフの仕事へのモチベーション
    ~ Fish哲学を用いて ~
    東館
    外来看護師の接遇向上の取り組み
    ~ 倫理的視点を取り入れて ~
    外来
    演題 所属
    非経口摂取患者の湿潤環境に注目した口腔ケア
    ~ 昆布水と重曹水、グリセリンの混合液を利用して ~
    本館3階
    長期臥床患者の便秘へのアプローチ
    ~ 腹部マッサージとアロマテラピー腹部マッサージの比較検討 ~
    本館4階
    危険予知トレーニング前後での意識調査 東館
    継続看護における外来看護師の患者援助
    ~ 短期入院による退院指導の充実 ~
    外来
    平成22年度 院内看護研究演題一覧
    演題 所属
    褥瘡派生件数ゼロに向けての援助
    ~ スタッフの意識改革を目指して ~
    本館3階
    腋窩臭を軽減するために
    ~ コーヒー豆かすと木炭の消臭効果 ~
    本館4階
    モジュール型プライマリーナーシング看護方式の展開
    ~看護師の意識改善を試みて ~
    東館
    外来待ち時間に伴うストレスへの援助
    ~ 満足度向上への取り組み ~
    外来
    平成21年度 院内看護研究演題一覧
    演題 所属
    他者評価・勉強会を用いた接遇向上への取り組み 本館2階
    看護師の職務満足度調査
    ~ フィッシュ哲学を用いた仕事に関する意識の改善 ~
    本館3階
    アロマテラピーを使用した職業性ストレスの軽減の検討 本館4階
    術前オリエンテーション用紙の改定による業務改善の評価
    ~改定前後のアンケート調査を行って ~
    東館
    外来待ち時間に対する心理的ストレスへのアプローチを試みて 外来
    平成20年度 院内看護研究演題一覧
    演題 所属
    褥瘡の栄養管理に向けた「食べるアルギニン」
    ~ NST活動と病棟看護師との連携 ~
    本館2階
    安価でできる離床センサーの作成・検証
    ~ 身体抑制せず転倒・転落防止をすることに向けた取り組み ~
    本館3階
    アロマスプレーによるオムツ交換後の尿臭・便臭の消臭効果
    ~オムツ交換時の臭気の改善を試みて ~
    本館4階
    昼夜逆転のある認知症患者さまに対する援助 東館
    大腸内視鏡で腸内をより見やすくする為にガスコンを使用した時の有効性 外来
    平成19年度 院内看護研究演題一覧
    演題 所属
    尿汚染のある患者に対してクランベリージュースの飲用効果
    ~濃度25%、濃度15%、飲用量200ml/日で効果はあるのか ~
    本館2階
    スキントラブルのある高齢者へのフットケア効果についての一考察
    ~ティートリーオイル使用によるスキンケアを試みて ~
    本館3階
    経口摂取困難のため、舌苔を生じやすい患者への口腔ケア
    ~パイナップルジュースと舌ブラシを用いて ~
    本館4階
    患者中心の看護を目指しての業務改善
    ~モジュール型受け持ち方式を導入して ~
    東館
    外来待ち時間に対する心理的ストレスへのアプローチを試みて 外来
    平成18年度 院内看護研究演題一覧
    演題 所属
    カラーセラピーを用いることによる不穏の緩和 本館2階
    セルフケア困難な患者様への皮膚の湿潤保持
    ~低刺激な豆乳ローションを使用して
    本館3階
    拘縮のある患者さまに対してのオムツ交換
    ~コストを削減し、尿モレを予防するオムツの当て方 ~
    本館4階
    ターミナル期にある患者に対しレポートフォリオ手法を用いた一症例 東館
    外来患者様用ガイドブックと受診マニュアルを作成する 外来
    平成17年度 院内看護研究演題一覧
    演題 所属
    不穏患者への音楽療法とその効果
    ~安楽な入院生活への援助 ~
    本館2階
    身体稼動を制限しないルート自己抜去防止策 本館3階
    胃ろうチューブの変色防止について
    ~ブラッシング使用を試みて ~
    本館4階
    病棟内の臭いに対する消臭効果
    ~木炭、木さく酢、コーヒー豆、どくだみの葉、緑茶を用いて効果とコストの比較 ~
    東館
    外来看護記録用紙の作成と試み
    ~外来における情報の共有化と質の高い看護を提供する手掛かりとして ~
    外来

    看護・介護学会

    他施設の現状を学び、情報を共有することができる場となっています。
    当院からも、各病棟が行った看護研究から選出された研究を発表し、グループの看護の質の向上に貢献しています。

    学会

    平成24年9月21日~22日
    第54回 全日本病院学会 in 神奈川
     
    テーマ 「地域医療の最前線」 ~みなとみらいから未来へ~
    主催 社団法人全日本病院協会
    開場 パシフィコ横浜
    演題 707題

    全日本病院協会の主催する、全日本病院学会に参加しました。
    当院からも、『非経口摂取患者の湿潤環境に注目した口腔ケア ~ 昆布水と重曹水、グリセリンの混合液を利用して ~』の演題で参加し、日頃の看護研究の成果を発表しました。

    平成23年9月25日
    第4回 TMG看護・介護学会
    開場 有楽町朝日ホール
    演題 33演題(口頭発表18演題、ポスター発表15演題)

    TMGの全施設が参加して、看護研究の発表を行います。
    当院からも、『モジュール型プライマリーナーシング看護方式の展開~看護師の意識改善を試みて ~』の演題で参加し、看護研究の成果を発表しました。