受付
時間
午前  7:00〜12:30
午後 12:30~18:30

休診土曜午後 ⁄ 日曜 ⁄ 祝日

看護部

ご挨拶

当院には外来と4つの病棟があり、患者さまの症状に合った病棟で看護のスペシャリスト達が心のこもった看護を提供しております。

開院当時から、アットホームであり、人と人とのつながりを大切に地域に愛される病院を目指し成長してきました。 その風土を現在も引き継ぎ、共に働く仲間を大切にし、患者さま1人1人の心を理解して、愛をこめて看護をしています。

私達看護部は笑顔とハートでいつも患者さまに接しています。
看護の基本は愛であると考えています。

ナースのあたたかい手と心のこもった看護で患者さまを支え、私達は患者さまの笑顔に支えられています。そんな笑顔のある病院です。

看護部理念

安全・安楽をもたらし信頼される看護を提供いたします。

  • 方針
    1. 患者様の立場を尊重し、気づきのある寄り添った看護を提供します
    2. 患者様の安全・安楽・自立を考え、根拠に基づく質の高い看護を提供します
    3. 急性期病院のチームの一員として自ら研鑽に努め、協働し役割を果たします
    4. 組織の一員として、病院経営に参画します
  • 病院理念との整合性

    急性期病院として対象(患者・家族・地域の方々)の回復を促し、地域へつなぐこと、地域の方の療養を支えることが私たちの役割である。
    そのために安全かつ安楽で地域より信頼される看護を提供しなくてはならない。対象の目線に立ち、その思いに気づき、その人らしさを尊重し思いやりをもって看護を提供する。
    それによって対象と私たちは、あたたく、心に残る看護・感動をもたらす看護と時間を共有したい。
    ここでいう
    安全とは、疾患とその治療以外の侵襲を与えないこと をいう
    安楽とは、身体的にも精神的にも安全で苦痛のないこと をいう
    信頼とは、今までとさらにこれから、お互いを尊重し信じ、助け合えること をいう