受付
時間
午前  7:00〜12:30
午後 12:30~18:30

休診土曜午後 ⁄ 日曜 ⁄ 祝日

看護部

ご挨拶・概要

看護部長 長谷川 美枝子

当院には外来と4つの病棟があり、患者さまの症状に合った病棟で看護のスペシャリスト達が心のこもった看護を提供しております。

開院当時から、アットホームであり、人と人とのつながりを大切に地域に愛される病院を目指し成長してきました。 その風土を現在も引き継ぎ、共に働く仲間を大切にし、患者さま1人1人の心を理解して、愛をこめて看護をしています。

私達看護部は笑顔とハートでいつも患者さまに接しています。
看護の基本は愛であると考えています。

ナースのあたたかい手と心のこもった看護で患者さまを支え、私達は患者さまの笑顔に支えられています。そんな笑顔のある病院です。

また、看護部の教育はクリニカルラダー、プリセプターシップを元に教育計画に沿って行っています。
時間をかけてじっくり看護に取り組みたいあなたにも、スキルを身につけ成長したいあなたにも応援できる病院です。

看護部方針

  1. 患者さまの人権を尊重し、心のこもったあたたかい看護を提供します
  2. 自己の研鑽に努め、科学的な根拠に基づいた安心、安全な看護を提供します
  3. 優れた人材を育成し、地域医療に貢献します
  4. 他職種と協同し、医療チームの一員として医療の質の向上に努力します

看護部理念

看護に必要な基礎的知識、技術を習得し、看護実践能力を高める。

看護部目標

  • 医療と看護の質の向上
    1. 医療と看護の安全の推進(5S、KYTの活性化と各部署の連携強化)
    2. 目標管理の充実(部署目標と個人目標の連動)
    3. 患者参加型看護の充実(記録基準の改訂と浸透、コミュニケーション強化)
    4. チーム医療の推進(各部署チーム力の向上)
    5. 看護の安全と効率に関わる業務改善(看護業務委員会の活動開始)
  • より良い看護を担う人材の育成
    1. クリニカルラダーと人事効果制度の有効活用と定着
    2. 看護部教育委員会の活性化
    3. 管理、専門分野を担う人材の育成
  • 人材の確保と定着
    1. 働き続けられる環境の推進(チーム力、職場風土の向上)
    2. 学校訪問の継続とホームページ更新、充実
    3. 就職説明会(企業・当院)、潜在看護師研修の継続
  • 財務の向上、健全な経営への参画
    1. 看護配置基準7:1の維持
    2. ベッドコントロール会議の活性化
    3. 地域連携強化
    4. 加算の取得
    5. 訪問看護と介護ステーション連携強化

看護部概要

急性期病棟    10:1
障害者施設病棟 10:1
二交代制
勤務時間 日勤  8:30 ~ 17:00
遅出 10:30 ~ 19:00(病棟により異なる)
当直 16:30 ~ 翌9:00
半日  8:30 ~ 13:00
看護方式 固定ナーシングチーム  又は プライマリー(モジュール型)
指導方法 プリセプター方式
看護記録 NANDA看護診断 ・ クリニカルパス
委員会 業務委員会、医療安全対策委員会、感染対策委員会、
教育委員会、記録・パス委員会、看護研修委員会、
実習指導者委員 他